インプラントについて

ホワイトニングの現在の院長の考え方

ホワイトニングに関して

昨今流行りのホワイトニングについてです。年齢とともにたばこや茶渋の汚れとは別に、確かに歯は黄ばんできます。当然自分の白い歯は美しく、若々しく、きれいを維持するために、日頃のお手入れにも頑張ろうとお口の中の意識が高まり、ひいては全身の健康管理につながり、有益と思います。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは、大きく分けて、歯医者でやる@オフィスホワイトニング・自宅でやるAホームホワイトニングの二つがあります。それぞれに利点・欠点があります。そして、どちらも程度の差はありますが再着色します。

オフィスホワイトニングって?

詳しくは、また、掲示したいと思いますが、簡単に言って、@オフィスホワイトニングは歯医者で薬を塗って約30分位、光をあてて、てっとり早く白くするものです。患者様のホワイトニングの“歯医者に行って、魔法の器械で歯を白くする”といったイメージでしょうか?効果はわかりやすいです。しかし、いろいろ対策はしますが、一時的に歯がしみやすくなります。歯の白さを維持するためのおすすめ歯磨き剤も販売しております。

ホームホワイトニングって?

ホームホワイトニングは、歯医者で歯型をとり、漂白用に細工したマウスピースに自分で薬を入れ、家で一日一時間位入れるというものです。ゆっくり変化するので、変化を実感しにくいかもしれませんが、しみることや再着色がマイルドと言われています。約二週間とメーカーは言いますが、実際は追加の薬剤を買う必要があることの方が多い感じがします。下と上別々にやりますが、奥歯もできます。さぼれば、白くなりません。費用は期間により変わり、三万円位〜です。

沼部歯科医院のホワイトニング

院長は長期的に勉強会などでそれぞれの中にもいろいろ会社により特徴がある中から、これがいいと思うものを選び、ご提供できる準備がほぼ整いました。どちらを選ぶかご要望に応えますので、質問してみてください。両者併用もあります。また将来、新製品などで院長の考えも変わる可能性はあります。

どちらも大切なことは、虫歯もなく、歯石や茶渋もついていないところからの出発になります。(*^-^*)。

ページトップへ戻る